ベースメイクにおける上手なファンデーションの使い方1

ここではベースメイクの上手な方法について紹介しています。皆さんもここで紹介している方法を参考になさって、上手で尚且つ効果的なベースメイクにチャレンジしてみませんか。
ここからはベースメイクでよく使うファンデーションについて紹介していくことにしましょう。皆さんは普段のベースメイクで、こういったファンデーションをよく使っているかと思います。ベースメイクにファンデーションは欠かせない存在だと言ってもいいでしょう。ですが皆さんはそういったファンデーションについて、よくご存知でしょうか。言い換えれば普段のベースメイクにおいて、ファンデーションを正しく使っていますか。一口にファンデーションと言っても、その中身はいろいろとあります。ファンデーションを使ってベースメイクを行なうのなら、是非とも数あるファンデーションの中でもその種類、その違いについて知っておかなければなりません。ここではそんなベースメイクに欠かせないファンデーションについて紹介していきます。
①パウダーファンデーション
ファンデーションの一つに、パウダーファンデーションというものがあります。パウダーは、その名の如く粉のことです。
このパウダーファンデーションは一体どんなときに使うといいのでしょうか。パウダーファンデーションは、ふわっと優しい印象に仕上げたい時にお薦めです。このパウダーファンデーションの効果、特色としては、は過剰な皮脂を吸着しつつも、肌を覆って毛穴を目立たなくさせ、そして肌の表面をキメ細かく整えてくれる、といったことが挙げられます。
それでは実際にパウダーファンデーションをどのように使ったらいいのでしょうか。
まずはコンシーラーで肌のトラブルをカバーします。その後、スポンジで少量のパウダーファンデーションをとって、そして顔の中央から外側に向けてパウダーファンデーションを薄くのばしてつけていきます。
またファンデーションの仕上げとして、顔全体にしっかりパウダーファンデーションを馴染ませるようにしましょう。
またこのパウダーファンデーションにはまだ便利なところが有ります。それは化粧崩れした場合の化粧直しとしても手軽に使えるということです。それで所謂肌のテカリを抑えてくれます。
もっともパウダーファンデーションを塗る量にも注意が必要です。パウダーファンデーションを厚塗りしてしまうと、肌が呼吸しようと必要以上に皮脂を分泌してしまい、かえって化粧崩れの原因となってしまいます。

またパウダーファンデーションはその名が示すように「粉」です。従ってパウダーは粉っぽいというイメージがパウダーファンデーションを使う人達にはあります。ですがその一方で肌の密着度が強いもの、或いはパール配合で素肌のような透明感が出せるパウダーファンデーション等もあります。その用途に応じてパウダーファンデーションを使い分けてみるといいでしょう。

『ベースメイク』 最新ツイート

@hissatumike

ブラックのシャドウで目を囲むだけならただのギャルメイクになってしまいます。ブラックベースにパープルやハッキリとしたピンクをポイントに持ってくると手軽に簡単小悪魔になれます。

52秒前 - 2015年07月04日


@Koakuma_Meiku

ブラックのシャドウで目を囲むだけならただのギャルメイクになってしまいます。ブラックベースにパープルやハッキリとしたピンクをポイントに持ってくると手軽に簡単小悪魔になれます。

1分前 - 2015年07月04日


@feng_cos

このマスカラすごく興味ある、これ使えばモスマンコスさらに白くなる、ベースメイクも工夫してカラコン高いやつにすればさらにウフフ!!

1分前 - 2015年07月04日